「blank13」おすすめガイド☆あなたには、疎遠になっている肉親がいますか?

邦画
blank13

自分の見ているその人が
その人の全てじゃない  


これほど、重めなテーマの中に
コントのようなしょーもない笑いが
混在している作品もないのじゃないかしら笑

作品情報

タイトルblank13
おすすめ度3.5
種別/ジャンル 邦画 / ヒューマン, 実話
スタッフ監督 : 齊藤工
脚本 : 西条みつとし
原作 : はしもとこうじ
出演高橋一生, 松岡茉優, 斎藤工, 神野三鈴, リリー・フランキー                
公開日2018年2月3日
受賞歴第20回上海国際映画祭アジア新人賞部門最優秀監督賞(齊藤工)
 タグは行, ふ, 考えさせられる, 笑える, 親子

予告動画

映画『blank13』予告編【2018.2.3公開】

ストーリー ( あらすじ )

ギャンブルに溺れ、借金を残して蒸発し、13年間音信不通だった父が余命3か月で見つかった。

母と兄は見舞いを拒否したが、コウジは子供の頃キャッチボールをしてくれた優しい父を思い、入院先を訪ねる。
しかし金を工面している父の姿に失望し、家族の溝は埋まらないまま、父はこの世を去った。

葬式に参列するのは、数少ない友人たち。
彼らが語る父のエピソードによってコウジは家族の誰も知らなかった父の真実を知り、13年間の空白が少しずつ埋まっていく…

amazon

心に効くポイント ( 感想、考察 )

俳優・斎藤工さんが初監督を務めたということで
話題になった作品

公開時に、舞台挨拶付きで観に行きました


あなたには、絶縁になっている肉親がいますか? 

迷惑かけられた
捨てられた 

いろんな思いがあるかもしれませんね 

この映画は、そんな13年のブランクを経た家族の物語 

リリー・フランクさんのダメおやじっぷりが
どっぷりハマりすぎでした!

そして、母ちゃんが子供を育てるために
切ないほどにいじらしいほど頑張る頑張る!! 

そんな姿に、私も
昔を思い出しちゃいました(^^;; 

映画程ではなかったけど
内職を手伝ったことありますしね

長男と次男の感じ方の違いもうなずけたなぁ・・・ 


お葬式では、その13年を埋める話が参列者から語られますが 
それが、しょーもなさすぎて笑っちゃうのです 

この映画は、実話をもとにしているだそうだけど
弔問客シーンではほぼアドリブだったそうです

これほど、深刻なテーマの中に
しょーもないコントのような笑いが
混在している作品もないのじゃないかしら笑

亡くなった人を語るとき
本当に、いろいろなその人っていますよね 

自分のみているその人が
その人の全てじゃない  

特に、親子や会社での役割を通して
関わっている相手って、
違う場合があんじゃないですかね^


あんなに笑ったのに
どんよりした気持ちが残って(ここは覚悟してみてね) 

70分と短がったのじわじわ人生を考えさせられる映画でした  


原作の方も登壇されて 

あの頃の自分に、 
「将来、こんな日が来るよ!」
って言ってあげたい 

とおっしゃってたのが印象的でした

映画「blank13」を無料で観るには

今すぐ観るなら、動画配信

amazon prime video

prime会員の方は、こちらからご覧いただけます(本日2021.1.31まで配信予定)

初めての方は、30日間無料トライアルできます!!
  ↓ ↓ ↓

※「blank13」を観るために、「無料トライアルしてみよう♪」と思ってくださった方は、
 現在も視聴可能か、お申込み前に、こちらから確認してくださいね(^_−)−☆

DVD , Blu-ray 宅配レンタルで取り寄せる

DMMレンタル

こちらから、リーズナブルにレンタルできます(2021.1.31現在)。

単品レンタルもできますが、
初めてのご利用なら、月額レンタルが1ヶ月無料で体験できます!
↓ ↓ ↓

※「blank13」を観るために、「無料トライアルしてみよう♪」と思ってくださった方は、
 現在もレンタル可能か、お申込み前にこちらから確認してくださいね(^_−)−☆

これに興味を持ったあなたには、コレもおすすめ

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました