「イノセント・デイズ」おすすめガイド☆”生まれてきて申し訳ありませんでした”そんな私だからの共依存、DV

日本ドラマ
イノセント・デイズ

共依存、DVを受け入れる心理
そうなった理由(生い立ち)が
よーく描かれているドラマです

ミステリーとしても見ごたえあり!!

作品情報

タイトルイノセント・デイズ
おすすめ度4.5
種別/ジャンル 日本ドラマ / ミステリー
放送局WOWWOW / 連続ドラマW枠
スタッフ原作 : 早見和真『イノセント・デイズ』
脚本 : 後藤法子
監督 : 石川慶
出演妻夫木聡, 竹内結子, 新井浩文, 芳根京子,
放送時期2018年3月18日〜4月22日
受賞歴原作 : 第68回日本推理作家協会賞 長編及び連作短編集部門受賞
タグあ行, い, 共依存, DV, 罪悪感, 考えさせられる, 学べる, 切ない,           
参考:wikipedia
 

予告動画

【予告編#1】イノセント・デイズ (2018) – 妻夫木聡,竹内結子,新井浩文

ストーリー ( あらすじ )

「被告人を死刑に処す」。

佐々木慎一(妻夫木聡)は、幼なじみの田中幸乃(竹内結子)が、元交際相手の住むアパートに火を放ち彼の妻子を焼死させたとして死刑判決を受ける姿を法廷で見つめていた。

幼少期の幸乃を知り、そしてある負い目を持つ慎一は、彼女が真犯人ではないと直感。
幸乃を救いたい一心で、味方を探して幸乃の姉や中学校時代の同級生など彼女の人生を知るさまざまな人々に会いに行くが、先々でその凄絶な過去を聞かされることになる。

そしてともに幸乃の幼なじみで弁護士の丹下翔(新井浩文)と再会するも次第に意見が合わなくなっていく。
一方で近づいてくる死刑の時を淡々と待つ幸乃。
刑務官の佐渡山瞳(芳根京子)は、その姿になぜか惹かれ始めていた。

amazon

心に効くポイント ( 感想、考察 )

死刑宣告を言い渡され
「生まれてきて、申し訳ありませんでした」という
竹内結子さん演じる田中幸乃。

その言葉の通り、
自分は生まれてくるべきでなかった
人を不幸にする、いない方がいい人間
価値のない人間として
見捨てられることに常に怯えた
人生

それゆえに、相手の甘えを許し
暴力を振るわれることにさえ
甘んじる

そんな共依存、DVを受け入れる心理
その心が生まれた理由(生い立ち)が
よく描かれているドラマ
でした

切ない

そんな彼女だからこそ
死刑を宣告されるに至った経緯に
「自分のせいだ」と罪悪感を抱える人多数

助けられなかった罪悪感と無力感

苦しむ周りを観て
彼女は、「やっぱり、私は人を不幸にする」
と思ったことだろう

愛されているがゆえなのに・・・
愛は見えない

切ないですが、ミステリーとしても
とても見ごたえのあるドラマでした!!

ドラマ「イノセント・デイズ」を無料で観るには

動画配信で今すぐ観る

amazon prime video

prime会員の方は、こちらから観られます(2021.2.13現在)。

初めての方は、30日間無料トライアルできます!!
  ↓ ↓ ↓

※「イノセント・デイズ」を観るために、
「無料トライアルしてみよう♪」と思ってくださった方は、
  現在も視聴可能か、こちらから、ご確認くださいね(^_−)−☆

u-next

u-next会員の方は、こちらから観られます(2021.7.31まで配信予定 / 2021.2.13現在)

初めての方は、31日間無料トライアルできます!!
  ↓ ↓ ↓

※「イノセント・デイズ」を観るために、「無料トライアルしてみよう♪」と思ってくださった方は、
 現在も視聴可能か、お申し込み前に、こちらから確認してくださいね(^_−)−☆

hulu

hulu会員の方は、こちらから、ご覧いただけます(2021.2.13現在)。

初めての方は、2週間無料トライアルで観られますよ!!
   ↓ ↓ ↓

韓流バナー

※「イノセント・デイズ」を観るために、「無料トライアルしてみよう♪」と思ってくださった方は、
 現在も視聴可能か、お申込み前に、こちらから確認してくださいね(^_−)−☆

DVD , Blu-ray 宅配レンタルで取り寄せる

DMMレンタル

こちらから、リーズナブルにレンタルできます(2021.2.13現在)。

単品有料レンタルもできますが、
初めてのご利用なら、月額レンタルが1ヶ月無料で体験できます!
↓ ↓ ↓

※「イノセント・デイズ」を観るために、「無料トライアルしてみよう♪」と思って
 くださった方は、現在もレンタル可能か、お申込み前に、こちらからご確認くださいね(^_−)−☆

原作小説で読む

関連記事

私にもそういう要素ある!と思ったあなたにオススメの本

このドラマに興味を持ったあなたには、このエンタメもおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました