号泣必至!! “母親の愛” ☆「mother」おすすめガイド

日本ドラマ


 芦田愛菜ちゃんを
 天才子役として世に送り出したドラマ。

 もう、号泣でした。

作品情報

タイトルmother
おすすめ度5.0
種別/ジャンル 日本ドラマ / 社会派サスペンス
放送局日本テレビ / 水曜ドラマ枠
スタッフ脚本 : 坂元裕二
出演松雪泰子, 山本耕史, 芦田愛菜, 尾野真千子, 高畑淳子, 田中裕子       
公開日2010年4月期
タグま行, ま, 号泣, 考えさせられる, 母親, 親子, ワダカマリ,

ストーリー

もともと人間関係が苦手で、
30半ばまで恋人も作らず結婚もせず研究畑にいた鈴原奈緒(松雪泰子)が、
産休教師の代理として、しぶしぶ北海道の小学校へ赴任することになる。

ある日、担当クラスの怜南(芦田愛菜)が、
極寒の中、薄着一枚でゴミ袋の中に入れられ捨てられているのを発見する。
虐待である。

奈緒は怜南を抱きしめ、誘拐して「母親」になることを決意。
北海道から東京へ連れ去る。

虐待する怜南の生みの母と、誘拐して母となった奈緒。
次第に、奈緒の母親の真実も明らかになってくる。
それぞれの母親の運命と思いは・・・・

心に効くポイント

母子の愛情をテーマにした作品は多いですが、
これほど涙なくして見られない作品はありません。

さすが、坂元裕二さんのオリジナル書き下ろし作品です!
人の心の機微がよーく描かれています。

もしかすると1話目は、暗い感じで、
正直なところ、あまり面白そうに感じないかもしれません。

実は、私も、リアルタイム放送で、
見るのをやめてしまった一人なんです。

でも、5、6話までの総集編を見て、一気にハマりました☆

このドラマを見ると

母親の愛情とは、なんと深いことか
 産みの親、育ての親、二人から教えられます。

本当の「母親たる愛情とは何か」を知ることができます。

・そしてそれは、「産みの親」だから示せるものではなく
 コミットメント
なのだということ

その愛情を子供は受け取るのだということ

さらに、

子供の頃の記憶というのは、いかにあやふやか

を知ることができます。

私たちの悩みの根本を辿っていくと
多くの場合、親との関係に行きつく
ものです。

特に、母親との関係は、影響大です。

もしも、母親との関係において課題を感じているなら
ぜひ、見ていただきたい一作
です。

このドラマのお陰で、
私自身も、母親との関係がちゅるんと剥けました。
 

ドラマ「mother」を無料で観るには

今すぐ観るなら動画配信サービス(VOD)

hulu

hulu会員は、こちらからご覧いただけます(2020.9.16現在)

初めての方は、2週間無料トライアルで観られます
  ↓ ↓ ↓

韓流バナー

※「monter」を観るために、「無料トライアルしてみよう♪」と思ってくださった方は、
 現在もレンタル可能か、お申込み前に、こちらから確認してくださいね(^_−)−☆

DVD , Blu-ray 宅配レンタルで取り寄せる

DMMレンタル

こちらからレンタルできます(2020.9.16現在)。

単品有料レンタルで全5巻借りられますが、
初めてのご利用なら、月額レンタルが1ヶ月無料で体験できます!
↓ ↓ ↓

※「motner」を観るために、「無料トライアルしてみよう♪」と思ってくださった方は、
 現在もレンタル可能か、お申込み前に、こちらから確認してくださいね(^_−)−☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました