「パッセンジャー」おすすめガイド☆結局、人間にとって「一番の苦痛」と「幸せに必要なもの」とは?

パッセンジャー 洋画


 人間の本質が詰まっている作品。

 この映画では、自然と自分と向き合い
 考えさせられ、
 そして、答えにたどり着くでしょう。

 まずは、見てもらいたい作品。

作品情報

タイトルパッセンジャー
おすすめ度5.0
種別/ジャンル 洋画(アメリカ) / SF, 恋愛,                       
スタッフ監督 : モルテン・ティルドゥム
脚本 : ジョン・スペイツ
出演ジェニファー・ローレンス, クリス・プラット, マイケル・シーン
公開日2017年3月24日
タグは行, は, 考えさせられる, 世界観,

予告動画

映画 『パッセンジャー』 予告

ストーリー ( あらすじ )

20XX年、新たなる居住地を目指し、
5,000人を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が地球を後にした。

 目的地の惑星到着まで120年。

冬眠装置で眠る乗客の中で、なぜか、ジム(クリス・プラット)だけが
人工冬眠ポッドの故障により目覚めてしまう。

再び冬眠状態になる事は不可能なうえ、
アヴァロン号が目的の惑星に到着するまであと約90年あり、
宇宙船の中で孤独に寿命を迎えるのは確実となる。

地球へ助けを求めるメッセージを送るも
返事が届くまでに約55年を要する絶望的な状況。

話し相手はAIロボットのアーサーだけ。

そんな暮らしが、1年過ぎる頃、本気で自殺を考えるが、
寸前で我に返り思いとどまる。

ある日、ジムは冬眠ポッドで眠る作家のオーロラ(ジェニファー・ローレンス)に一目惚れし、
彼女の事を調べていくうちにますます惹かれていくようになる。

ジムはオーロラを目覚めさせたい気持ちに駆られるが、
それは彼女の人生を奪ってしまう事を意味するため葛藤する。

が、結局、冬眠ポッドを操作して彼女を目覚めさせてしまう。

目覚めたオーロラは困惑するが、
唯一同じ状況を共有するジムと日々を暮らしていくうちに惹かれていくようになる。

だが、二人が船内での恋人の生活に慣れ、ジムがオーロラへプロポーズする直前、
アーサーがオーロラにジムが故意に彼女を目覚めさせたと告げてしまう。

オーロラはその事実に憤慨し、ジムをひどく恨み拒絶するようになる。

二人きりの宇宙船での生涯を二人は、どう生きるのか。

参考: amazon, wikipedia

心に効くポイント ( 感想、考察 )

この映画には、人間の本質が詰まっています。

人間にとって一番の苦痛とは?

人工知能が発達し、
日常会話にことかかないAIロボットがいても
ロボットでは、満たせない決定的なこととは?

人間にとって、幸せとは?

そして、

もし、自分が主人公のような立場になったら?

もし、自分がヒロインの立場になったら?

この映画では、自然と自分と向き合い

考えさせられ、

そして、答えにたどり着くでしょう。

まずは、見てもらいたい作品。

世界観も面白いです。

「パッセンジャー」を無料で観るには

動画配信で今すぐ観る

u-next

u-next会員さんは、こちらから、ご覧になれます(2020.12.31まで配信予定 / 2020.11.25現在)。

初めての方は、31日間無料トライアルできます!!
  ↓ ↓ ↓

※「パッセンジャー」を観るために、
「無料トライアルしてみよう♪」と思ってくださった方は、
 現在も視聴可能か、こちらから確認してくださいね(^_−)−☆

amazon prime video

無料ではありませんが、
こちらから、リーズナブルにご覧いただけます(¥100 / 2020.11.25現在)

DVD , Blu-ray 宅配レンタルで取り寄せる

DMMレンタル

こちらからレンタルできます(2020.11.25現在)。

単品有料レンタルもできますが、
初めてのご利用なら、月額レンタルが1ヶ月無料で体験できます!
↓ ↓ ↓

※「パッセンジャー」を観るために、「無料トライアルしてみよう♪」と思って
 くださった方は、現在もレンタル可能か、お申込み前に、こちらからご確認くださいね(^_−)−☆

連想作品

「愛されたい」心の痛みを知ってしまった子供型AIロボットの物語

コメント

タイトルとURLをコピーしました