「絶叫」おすすめガイド☆誰かに必要とされるために、自分を捻じ曲げてませんか?

日本ドラマ
連続ドラマW 絶叫

「人から必要とされるためなら
 自分を捻じ曲げることを厭わず生きる」主人公・陽子

果たして、その行く末は・・・
(ホラーじゃないですよ^ ^)

作品情報

タイトル絶叫
おすすめ度4.0
種別/ジャンル 日本ドラマ / 社会派, サスペンス, ミステリー,
放送局WOWOW / 連続ドラマW枠(日曜 22:00 – 23:00)
スタッフ原作 : 葉真中顕 小説「絶叫」
脚本 : 池田奈津子
監督 : 水田成英
出演尾野真千子, 安田顕, 小西真奈美
放送時期2019年3月24日〜4月14日(全4回)
タグさ行, せ, 謎解き, ハラハラドキドキ, 無価値観,                       
参考:wikipedia
 

原作小説PR動画

葉真中顕「絶叫」|30秒|光文社

ストーリー ( あらすじ )

孤独死、保険金殺人、社会の暗部…女の壮絶な一生を描く社会派サスペンス

東京・国分寺のアパートで複数の飼い猫に食われて原形をとどめていない女性の遺体が発見される。
‘よくある孤独死’と処理されそうになるが、刑事・奥貫綾乃(小西真奈美)は事件現場に違和感を覚え……。

一方、国分寺署の捜査班はNPO法人カインドヘルプ代表・神代武(安田顕)惨殺事件の捜査に奔走していた。接点のない2つの事件。しかしその裏にひとりの女性・鈴木陽子(尾野真千子)の存在が浮かび上がる。

DMM

心に効くポイント ( 感想、考察 )

ミステリー、サスペンスとして、面白い!!

心に効くという点での見所は

主人公の鈴木陽子は、思春期の頃、兄を交通事故で亡くします。

母親は、兄を溺愛していて、その頃のやりとりで
「兄ではなく、私が死ねばよかったんだ」と思うし
そう思われていると思ってしまう

常に、兄を引き合いに出す母
「あの子が生きていたら、こんな時・・・」

そんな母親に縛られながら
いや、自分が自分で縛って

陽子は「自分はいなくてもいい人間」だと思ってしまった
(と思われる)

人から必要とされるためなら
自分を捻じ曲げることを厭わず生きる・・・

果たして、その行く末は・・・

陽子の心模様が悲しい物語

ドラマ「絶叫」を無料で観るには

動画配信で今すぐ観る

u-next

u-next会員の方は、こちらから観られます(2022.3.31で配信終了予定 / 2021.4.15現在)

初めての方は、31日間無料トライアルできます!!
  ↓ ↓ ↓

※「絶叫」を観るために、「無料トライアルしてみよう♪」と思ってくださった方は、
 現在も視聴可能か、お申し込み前に、こちらから確認してくださいね(^_−)−☆

hulu

hulu会員の方は、こちらからご覧いただけます(2021.4.15現在)。

初めての方は、2週間無料トライアルで観られますよ!!
   ↓ ↓ ↓

韓流バナー

※「絶叫」を観るために、「無料トライアルしてみよう♪」と思ってくださった方は、
 現在も視聴可能か、お申込み前に、こちらから確認してくださいね(^_−)−☆

DVD , Blu-ray 宅配レンタルで取り寄せる

DMMレンタル

こちらから、リーズナブルにレンタルできます(2021.4.15現在)。

単品有料レンタルもできますが、
初めてのご利用なら、月額レンタルが1ヶ月無料で体験できます!
↓ ↓ ↓

※「絶叫」を観るために、「無料トライアルしてみよう♪」と思って
 くださった方は、現在もレンタル可能か、お申込み前に、こちらからご確認くださいね(^_−)−☆

原作小説で読む

関連記事

このドラマに興味を持ったあなたには、このエンタメもおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました