「誰も知らない」おすすめガイド☆劇中、誰も泣いていないからこそ、そこに泣けてくる、そんな初めての映画でした

邦画
誰も知らない

子供って、ほんとに順応しますね
その中で、たくましく生きる

本来なら、泣くよねってとこでも
泣かずにいるから

この子達の代わりに泣いているような
そんな気持ちになる映画は初めてでした

作品情報

タイトル誰も知らない
おすすめ度4.0
種別/ジャンル 邦画 / ヒューマンドラマ, 実話に基づく(モチーフのみ),
スタッフ脚本・監督 : 是枝裕和
出演柳楽優弥, 北浦愛, 木村飛影, 清水萌々子, YOU,                   
公開日2004年8月7日
受賞歴第57回カンヌ国際映画祭 最優秀主演男優賞:柳楽優弥
フランダース国際映画祭 グランプリ 
 タグた行, た, 泣ける, 考えさせられる, 虐待, やるせない,
参考: wikipedia

予告動画

『誰も知らない』予告編  ビデックスJPで配信中!

ストーリー ( あらすじ )

都内の2DKのアパートで大好きな母親と幸せに暮らす4人の兄妹。

しかし彼らの父親はみな別々で、学校にも通ったことがなく、3人の妹弟の存在は大家にも知らされていなかった。

ある日、母親はわずかな現金と短いメモを残し、兄に妹弟の世話を託して家を出る。
この日から、誰にも知られることのない4人の子供たちだけの『漂流生活』が始まる・・・・・・。

amazon

心に効くポイント ( 感想、考察 )

カンヌ国際映画祭で、
最優秀主演男優賞を日本人で初めて、しかも最年少で受賞したとの事で
話題になりました。

是枝監督を初めて知った作品です。

でも・・・観てませんでした!!

なんとなく、重い気がして・・・

今回、初めて観ました。
確かに、重かったです

子供って、ほんとに順応しますね

その中で、たくましく生きる

受け入れすぎてて

本来なら、
泣くよねってとこでも
泣かずにいるから

それって、我慢して堪えてるっていうのとも
ちょっと違って

それが、観ていて切なくて

泣けてくる

この子達の代わりに泣いているような
そんな気持ちになる映画は初めてでした

この映画に出てくるお母さんは、子供達に優しい。
一緒にいる時は、みんなで楽しそう。
だから、子供達もお母さんが心から大好き。

でも、それは、お母さんが好き勝手して我慢してないから
放っておけるからとも言えて・・・モヤモヤするなあ・・

だから、いわゆる、手を挙げる暴力の虐待でもなければ
閉じ込めるわけでもないし
出て行くまでは、全くのネグレクトとも違う

けど、子供たちは戸籍を持たず、学校にも行っていなくて
下の3人は、近所の人にまで、その存在すら隠されてる
大きな大きな罪です・・・

でも、子供達は、お母さんの言い付けを守ろうとして健気で。

お母さんが出て行って、いつ帰ってくるかわからない状態でも
今の生活を守ろうとする

だから、おおっぴらには、助けを求められなくて

でも、それが本当に、この子達の幸せなのかな

兄弟で同じ施設に入って・・・
現実には、そこも難しいのかな、

でも、 たとえ別々でも、連絡が取れるなら
学校に行った方が幸せなような気がしてならなくて

いつまでも、続けられるわけがない
子供達のその生活の行く末を想わずにはいられない

すごーくすごーく考えさせられる映画です!!

他人事でなく、こうして考える事が映画の意義なのでしょうね^ ^

ちなみに、この作品は、
1988年に、現実に起きた”巣鴨子供置き去り事件“がモチーフになっているとのこと。



映画「誰も知らない」を無料で観るには

今すぐ観るなら、動画配信

amazon prime video

prime会員の方は、こちらからご覧いただけます(2021.2.6現在)

初めての方は、30日間無料トライアルできます!!
  ↓ ↓ ↓

※「誰も知らない」を観るために、「無料トライアルしてみよう♪」と思ってくださった方は、
 現在も視聴可能か、お申込み前に、こちらから確認してくださいね(^_−)−☆

DVD , Blu-ray 宅配レンタルで取り寄せる

DMMレンタル

こちらからから、リーズナブルにレンタルできます(2021.2.6現在)。

単品レンタルもできますが、
初めてのご利用なら、月額レンタルが1ヶ月無料で体験できます!
↓ ↓ ↓

※「誰も知らない」を観るために、「無料トライアルしてみよう♪」と思ってくださった方は、
 現在もレンタル可能か、お申込み前に、こちらから確認してくださいね(^_−)−☆

この映画に興味を持ったあなたには、コレもおすすめ

是枝監督の作品↓

虐待がテーマの作品↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました